移住、する?

これから移住を考えている人へ、移住に失敗した私たちの話。

ついにきた、最終面接。

 

恐ろしいほど更新ができず。。

 

今回は3日坊主にならず(休日は別でw)

がんばろうと思っていましたが

ダメでしたー。。

 

やはり新しいことをやり始めると

気持ち的にも忙しい。

そして、眠いw

 

不慣れな在宅の仕事も

まだ方針が定まっていないのか

準備も足りていないのか

そこまでやることは多くないのですが

覚えることや、

育児で離れていた仕事の雰囲気に

ちょっと疲れ気味な日々でした。

 

でも、ちょっとした

仕事復帰へのウォーミングアップだと思い

がんばろうと思います!

 

 

さて、

前回は主人の転職活動

大本命の会社・H社の一次面接を突破した

記事を書かせていただきました。

 

↓前回の記事

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

今回は

いよいよ、というかあっという間にきた

「H社の最終面接」です。

 

 

最終面接前の主人の気持ち

 

前回の面接でも

自分なりに手ごたえを感じていたようです。

H社側の雰囲気も良く

住むことになるであろうエリアも

申し分なし。

待遇や残業の件なども

自分の思い描いていたものと

マッチしていたようで

最終面接前は

期待と不安がかなり入り混じっていましたw

 

「なんとしても内定をもらいたい」

 

と、移住に向けて一直線モードに

主人は突入していました。

 

 

最終面接当日の話

 

いざ、迎えた最終面接の日。

最終面接も

交通費は実費負担。

結構シブいですw

 

面接は午後の予定だったので

朝早い飛行機で広島へ飛び

その日のうちに

東京へ戻ってきました。

 

この日は

広島駅付近から

キャリアプランニングの担当者の方が

H社まで車で送ってくれたそうです。

 

スゴい親切!!

 

一度も会ったことがなかった

というのもあると思いますが

わざわざ会社まで送り届けてくれるなんて

エージェント会社って

きめ細かいなと思いました。

 

一次面接同様

私も主人も

朝からお互い緊張気味。

私も「がんばって!」と

送りだすことしかできなかったので

1日中、なんだか落ち着かず

娘のお世話をしながら

どうなったかな~。と気になっていました。

 

 

主人からの電話

 

夕方頃、主人から電話がかかってきました。

若干のドキワクで

電話に出ると

 

「今から帰るよ」

 

 

「。。。!?」

 

 

なんだかテンション低めの声。

 

どうしたのかと思い

尋ねてみましたが

 

「帰ってから話すよ」

 

のみ。

 

 

「んーーー!!??」

 

 

完全になにかあったな。。。

 

 

最終面接、一体なにがあったんでしょう。。

 

 

最終面接で告げられた一言

 

「ただいま~」

 

遅い時間だったので

娘もすでに就寝。

 

主人が語った

最終面接でのこと。

 

「やっぱり、転勤はある」

 

それでしたかー。。。

 

一次面接では

おおよそない的なことを

言われながらも

なにか引っかかるものを

感じていた主人。

 

今日の最終面接で

役員に告げられたのが

 

「転勤が今後出てくる可能性がないとはいえないけど、大丈夫?」

 

と、何度も確認をされたそうです。

 

そして、面接中も

今後転勤がないとはいえないような

話が急にチラホラと飛び出してきたようで

主人としても

相当な不信感を持ってしまったようです。

 

どうも主人が配属される予定の部署で

現在海外転勤をしている方がいて

その方と同じようなポストをとして

新しい人材を取り入れたかった模様。

(主人の話によると)

 

だから、転勤も入った時はなくても

転勤になる可能性は大あり

しかも、海外!!!!!

 

主人の落胆具合も

分からなくもありませんでした。。

 

面接のための旅費も

こちら負担でもちろん足を運んでるわけですから

こんな大事なこと

しかも一次面接で散々確認したのに

それをこのタイミングで

カミングアウト的な感じ。

 

私もガッカリしました。。

 

「転勤」がない会社は

なかなかないのは承知でしたが

まさかのまさか~。。でした。

 

でも、

最終面接で確認(カミングアウトか?)

してくれたのは

ある意味よかったのかな、と

思いました。

 

もし内定をもらい

入社を決めて1年ごとかに

念願だった広島移住から

海外転勤なんてなった日には

もっと大ショックだったと思いますから。

 

 

そんなこんなで

大本命だったH社

 

残念な感じになってしまいました。

 

翌日、エージェントの方から

H社「内定」のご連絡を

いただきましたが

事情を話し

とりあえず「保留」という形を

とらせていただきました。

 

 

さて、

若干の燃えつき感・脱力感漂う主人w

 

どうするか。。。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

【おでかけ情報】多摩動物公園には楽園がある

 

こんにちは。

 

今日は「移住」の話を一休みして

週末に行ってきた

多摩動物公園のことについて

少し紹介したいなと思います。

 

多摩動物公園」は

東京都が運営する

都立の動物園で

東京都日野市にあります。

 

www.tokyo-zoo.net

 

我が家からは

車で30分程の距離。

子供を連れてよく行くことになりそう

ということで

年パスを買いました。

もう5回くらいは行ってます(笑)

 

車以外では

京王線多摩モノレール

動物園目の前までアクセス可能です。

 

今回どうして

多摩動物公園」のことを

紹介したい!

と思ったかというと

 

ある展示

スゴかったから。。!!

 

 

それは

 

「昆虫館」

 

です!!

 

 

多摩動物公園

園内もかな~り広くて

動物もたくさんいるのですが

(ゾウとか2種類もいる)

 

じつは

「昆虫館」

結構ちゃんとしてるんです!

 

私は割と虫は平気な方で

娘への虫の紹介は

主人より私が担当しています(笑)

 

もちろん、

ダメなやつもいますけどね。。

 

それもあり

多摩動物公園

「昆虫館」は、

ずっと気になっていたのですが

 

昨今のコロナウィルス流行のせいで

昆虫館は室内というコトもあり

土日祝は入れない状態。。

 

せっかく年パスがあるのに

ずっと昆虫館には

足を踏み入れることができずにいました。

 

しかも10月に入り

動物園は週末は予約制に。

(11月末まで土日祝は予約がいるので要注意!)

 

やっとこさ

今週末予定も合い

予約も取れたので行ってまいりました。

 

園内に入ると

モグラ館のみ閉館中」

との文字。

 

もしや!

ついに昆虫館に入れるか!!!??

 

期待を胸に行ってみると

 

 

入れるーーー!!!!!

 

 

年パスゲットから

6度目の訪問にして

ようやく昆虫館にインできました★(笑)

 

 

昆虫館に行ってみたかった

最大の理由が

 

「ハキリアリ」

 

の展示があると書いてあったから。

 

「ハキリアリ」ってご存知ですか?

 

たまにNHKの「ダーウィンが来た

みたいな系統の番組で紹介されてたりするのですが

こんなやつです↓

 

f:id:koro6163:20201116143814j:plain

ハキリアリの行進

 

葉っぱを切って運んで

その葉っぱを食べるのではなく

巣に持ち帰った葉っぱで

キノコを作っているそうです。

しかも、

葉っぱを運ぶ部隊、見守り兵隊部隊、

キノコ繁殖部隊、ごみ捨て部隊など

色々役割もあるそうですよ。

ハキリアリ、深いです。。。(笑)

 

そんな「ハキリアリ」の展示があるなんて

書いてあるもんだから

ぜひ見てみたかったんです。

 

念願の

「ハキリアリ」は

昆虫館本館の2階にいました。

 

思ったより展示も小さく

仕事ぶりも疎らでしたが

ちゃんと運んでいました!!

 

じっくり見すぎて

写真を撮るのを忘れてしまいましたが

なかなか見ることのできない

展示だと思うので

子供たちにもオススメです★

 

昆虫館本館2階は

海外種の昆虫も多数展示されていて

名前は忘れてしまいましたが

「ウソでしょ!」

ってレベルの大きさの

バッタのようなものがいたり

さすがに鳥肌がたちました。。(笑)

 

 

今回タイトルに書きましたが

「楽園」というのは

「ハキリアリ」のことではありません。

 

じつは

昆虫館は本館だけでなく

「昆虫館生態園」という別の棟もあり

 

そこがスゴかったんです!!

 

 

「昆虫館生態園」には

昆虫たちが

実際に大きくなっていく様子が

展示されていたりします。

幼虫・さなぎ・成虫になっていく様を

実際に見ることができました。

 

そして、

1番のスポットが

 

 

温室の空間。

 

 

「なんだろう?」

と思い、入ってみると

 

 

スゴイ数の蝶!!!

 

f:id:koro6163:20201118141632j:plain

よく見えないけどスゴイ数が飛んでる

 

ありえない程の

蝶がいます(笑)

 

たしか1400羽とかいると

書いてあった気がします。

 

本当に

至る所を

色んな蝶が舞っていました。

 

f:id:koro6163:20201118141457j:plain

 

f:id:koro6163:20201118141703j:plain

 

 

花もたくさん咲いていて

温室で温かく

 

なんだか天国に来たような。。。(笑)

 

虫が嫌いな方には

地獄だと思いますが(笑)

 

本当に

「楽園」のような空間でした。

 

f:id:koro6163:20201118141439j:plain

 

 

初めてきたけど

とてもよかった。。。

 

「ハキリアリ」より衝撃でした~!

 

 

昆虫館を出たすぐのところは

お弁当を食べれる広場にもなっていて

他の展示と離れたところにあるせいか

人も少なくオススメです★

 

 

多摩動物公園」は

今回紹介した

「昆虫館」以外にも

「コアラ」がいたり、

日本ではここしかいない

タスマニアデビルがいたり

ライオン舎も新しくこれからオープンするようで

オススメの動物園です。

 

ただ、

園内は 坂が本当に多い!!

 

園内を回るバスもありますが

バスも混んでいるので

結果的にやっぱり歩きます。。

 

そして広い、、、

動物が散りすぎている、、、(笑)

 

ぜひ、体力がある日に

訪れることをオススメします!

 

 

では~★

大本命・H社からの連絡

 

こんにちは。

 

急に寒くなったせいか

子供と公園に出掛けると

紅葉がキレイで癒されます~。

 

f:id:koro6163:20201113160242j:plain

 

もうすぐ

この素敵な紅葉シーズンが終わると

楽しいクリスマスシーズン★(笑)

 

大人になっても

クリスマスの雰囲気って

ワクワクしますよね~私だけ?(笑)

 

12月に入ったら

クリスマス定番ソングを聴きながら

ご飯の支度をしたり

運転するのが

私の定番です★

 

 

さて、

前回は主人の大本命・H社

一次面接にいってきた話を書きました。

 

↓前回の記事

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

「転勤」の件だけが

少し引っかかったままではありますが

最終面接へ進みたい。。。

 

転職エージェントの担当者さんからの

連絡を待っていました。。

 

 

H社からの選考結果連絡

 

転職エージェントの担当者とは

H社と並行して

他の企業の求人情報についても

常に連絡をとっていました。

 

やはり転職エージェントを使うユーザーは

何社か並行して面接を受け

内定をもらった企業の中から

一番良さそうな企業を選ぶ方が多いようです。

 

主人が転職活動をしていた頃は

今と違いコロナはまだ登場しておらず

「売り手市場」

でしたから

そういった転職活動のやり方が

できたのです。

 

今はどうなんでしょうか。。。

 

やはり企業も求人を控えているところが

多いはずなので

業界によるかもしれませんが

「転職活動」自体が

難しい時代になってしまっている

かもしれません。

 

 

話が少しそれましたが

常日頃からエージェントの方とは

やりとりをしていたので

H社の選考結果についても

かなり早い段階で分かりました。

 

おそらく次の日くらい(笑)

 

結果は

 

「選考通過」

 

です!!

 

よかったーーーー!!!

 

 

主人もホッと一安心。

 

前回のD社があったせいか

D社と比較しても

H社は魅力を感じていたようで

結構喜んでいました(笑)

 

 

転職活動を始めたばかりの主人は

 

「転職していいんだろうか。。。」

「移住して大丈夫か。。」

 

と、転職への意欲よりも

不安や迷いの方が

大きかったように思えます。

 

しかし、

H社の求人や選考を経て

だいぶ

 

「移住をする」

 

という決意が固まってきたような

感じでした。

 

 

主人の不安は

本当によく分かりましたし

私自身も

「移住しても本当に大丈夫なのかな。。」

と不安に思う時が多々ありました。

 

「転職」については

自分自身も何度か経験があるので

「大丈夫でしょ」

と、この時は思っていたのですが

「移住」は未知のことだったので

常に不安はありました。

 

 

なにはともあれ

選考通過!やったー!!

 

 

って、まだ最終面接ではないので

ここからが重要。

 

最終面接までに

「本当にここで大丈夫なのか?」

整理をしていかなくてはいけません。

 

主人も気になることは

転職エージェントの担当者へ

逐一確認をしていました。

 

「転勤」のことも

再度確認したり

直接面接では聞きにくいようなことも

エージェントを通していれば

聞きやすいので

とにかく気になったことは

確認してもらたりしていました。

 

この点が

「転職エージェント」を使う

最大のメリットだなと、

私も隣で見ていて思いました。

 

 

じつは、この時に

並行してもう一社選考を受けていました。

 

このもう一社も

転職エージェントの担当者から

紹介があった会社で

結構名の知れている会社です(笑)

 

この会社の所在地が

私の気になっていた

廿日市市

それもあり、主人も少し気にしていてくれたよう。

 

一応、今後少し登場するので

「F社」としておきます。

 

F社の一次選考は

書類選考とSPIで

面接ではなかった為

主人も並行してとりあえず受けてみることに。

 

 

この時点での

転職活動、

 

H社・・・一次選考通過、最終面接待ち

F社・・・書類選考&SPIの結果待ち

 

とりあえず2社の選考を並行中。

 

 

次回は、

「H社の最終面接」です!!

 

 

つづく。

 

 

f:id:koro6163:20201113160226j:plain

すっかり家に馴染んだやつ

 

大本命・H社の面接~一次面接編~

 

お久しぶりすぎました(笑)

 

本当に更新ができす

正直「はてなブログ」を見る気力がなく。。。

 

我が家に新しい家族、

黒猫は

今まだ我が家に来て2週間ですが

驚くほどの適応能力で

すっかり馴染み、くつろいでいます(笑)

 

ただ、

2歳児の娘が「猫大好きっ子」すぎて

2人の共同生活を見守るのに

結構精神を削られていました(^^;)

 

好きなんだけど、

まだ2歳児なので

踏みそうになったり、バタバタと追いかけたり

何度注意しても尻尾を掴んでみたり、、、

 

想像以上に

2歳児と猫の共同生活は

大変なんだな~、と

改めて実感です。

 

でも、不思議なんですが

猫も娘が嫌いではないのか

一緒にお昼寝したり

追いかけられても、めげずに

戻ってきて隣に座ってみたり。。。(笑)

 

もうしばらく

この1人と1匹の抗争を見守る日々が

続くと思うので

更新は遅れてしまいそうですが

気長にお付き合いいただければ

幸いです^^

 

 

さて、

だいぶ前になってしまいましたが

前回の記事で

転職エージェントから紹介された2社目

「H社」のことについて紹介させていただきました。

 

↓前回の記事

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

主人にとっては

「H社」は1社目の「D社」に比べ

条件がかなりマッチしていて

本気度Maxな企業でした。

 

それもあり、

面接は「受ける!」と

すぐに決め、

面接の日までは

ソワソワしながらも

準備をしていました。

 

 

一次面接当日

 

一次面接は

本社がある、広島市まで

飛行機と電車で向かいました。

 

前回のD社と違い

今回は交通費の支給がなかったのが

ちょっと痛手でした(笑)

一次面接だから仕方ないですが^^;

 

H社の一次面接は

簡単な筆記試験と管理職による面接。

一次面接を通過すれば

二次面接が最終面接になるとのこと。

 

日帰りで面接を終え

東京に帰ってくる予定だったので

帰宅後の主人の感想をソワソワしながら

待っていました。

 

 

一次面接を終えての主人の感想

 

帰宅前に

「面接おわりました」メールが

主人から届いたのですが

そこから見るに

「好感触」だったんだと感じました(笑)

 

実際に帰宅し

「どうだった?」と聞いてみると

 

「結構良さそうな会社だった」

 

とのこと。

 

主人の中で

面接前に気になっていたのが

 

「転勤」

「残業」

「会社の雰囲気」

 

給与や休日などの

待遇面は

事前に求人票で問題なさそうと

思っていたのですが

 

「現状転勤なし」

というのは本当なのか?

 

残業がそこまで多くないのは

本当なのか?

 

実際に行ってみて

会社の雰囲気は大丈夫そうか?

(前回のD社がちょっと殺気だった雰囲気だった為(笑))

 

そこが気になっていたようです。

 

 

「現状転勤なし」の真実

 

一次面接は

管理職の方による面接で

主人が入る予定である

経理部の方にも

色々と質問ができたようです。

 

肝心の企業サイドからの

質問にも

割と和気あいあいとした

雰囲気だったようで

そこまで緊張せず

答えられたと言っていました。

 

気になっていた

 

「現状転勤なし」

 

の件について触れると

 

「海外転勤をしている者がいるが

現状、経理部で海外に行っている者は

いない」

 

との回答。

 

 

ちょっと微妙っちゃ微妙なニュアンス。。

 

ただ、

管理職の方々は

「現状は大丈夫ないと思います」

 

と、話してきたので

主人としても

「大丈夫そうだな」

というのと

「本当なのかな。。。」

という気持ちと

この時点ではまだ少しモヤモヤしていました。

 

 

残業と会社の雰囲気

 

2つ目に気になっていた

「残業」の程度。

 

前回のD社が

残業で稼ぐタイプの会社

だったので

そういったものはパスしたい。

 

面接で確認したところ

繁忙期を除いては

ほとんど定時

または、やっても1時間程度。

昨今の

働き方改革」の流れで

会社も残業には気を付けている

との返答をもらい

これには一安心したようです。

 

会社の雰囲気についても

筆記試験と面接の合間に

会社内を案内してもらえたようで

社員の方は

皆挨拶をしてくれたり

雰囲気も割とのんびりした感じ。

今働いている会社の雰囲気に

近い感じが

主人としても

「好印象だった」

と言っていました。

 

 

やっぱり「大本命」だ!

 

「転勤」の件については

まだモヤっとしていましたが

待遇や職場の雰囲気

H社に採用になった場合の

住む場所などを考えても

 

「結構ここはイイぞ!」

 

と主人も私も

ワクワク・ソワソワ状態でした(笑)

 

とりあえず

一次選考の結果連絡を

エージェントの方から待ちます。

 

f:id:koro6163:20201112142212j:plain


 

つづく。

 

 

 

 

新しい家族がやってきた

 

随分更新ができずじまいでした~。

 

先週からバタバタと

久しぶりに忙しかったです。

 

隙間時間にできそうな仕事を

探していたところ

ご縁あって

仕事をさせてもらえることになり、

その面談だったり

(Zoomというものを初めて使いました(笑))

 

娘が風邪をひいたり

移されかけたり

そうしてる間に主人が移され、、

 

娘の幼稚園の願書提出、芋掘り

 

GoToを使っての

家族3人での初めてのディズニー旅行

 

そして、

新しい家族

「黒猫」くんを

私の実家まで迎えに行き。。。

 

今日に至ります(笑)

 

 

今日は

「移住」の話ではなく

せっかくなので

新しい我が家の家族

「黒猫」くんのコトについて。

 

 

先週の土曜日

主人と娘には

主人の実家にお泊りに行ってもらい

私一人で

「黒猫」くんを

お迎えに

羽田から山口まで飛行機で向かいました。

 

「黒猫」くんについて

簡単に紹介すると

8月の半ば頃、

私の実家にひょっこり現れました。

 

 

私の実家では

今年の夏前から

野良猫騒動が勃発。

 

実家の倉庫の下で

猫が生まれてしまい

母猫と子猫4匹が

住み着いてしまっていました。

 

母猫は

かなりガリガリだったようで

本当はよくないのですが

不憫に思った母が

猫達にご飯をあげてしまったのが

はじまり。

 

 

その後、

子猫2匹+どこからともなく現れた

トラ猫

合計3匹の猫が

我が家に居着き。。

 

母にも慣れ、

まあ仕方ないかと

ご飯をあげているようです。

 

 

そこに8月の半ば頃

現れた「黒猫」くん。

 

さすがに

もうこれ以上の数は

面倒見切れない!と

かわいそうですが

母は追い払ったりしていたよう。

 

それでも

めげずに居座る「黒猫」くん。

 

あまりに痩せ細り

フラフラしていたようで

「ご飯やれよ」

という、

父の一言で

命拾いをしたのです。

 

 

そんな「黒猫」くん。

 

母の話や写真を見てから

私の中で気になる存在に。

 

幸い

今私たちが暮らすマンションは

ペット可のマンション。

 

でも、まだ娘も3歳前。

 

我が家でお迎えして大丈夫だろうか?

 

昔から家に猫がいた私ですが

自分が主体になり

猫を迎えるのは初めてのコト。

果たして

大丈夫だろうか。。。

 

かなり不安。

 

本気で迷いました。

 

 

でも、

なんとなく感じたご縁。

 

 

主人にも相談したところ

 

「うちに迎えてあげよう」

 

と言ってくれて、

我が家にお迎えすることに

決めました。

 

 

実家に着き、

初めて対面した

「黒猫」くん。

想像よりまだ小さく

子猫でした。

 

初めて会う私に

少し怯えていましたが

 

しばらく

撫でてあげてるうちに

ゴロゴロ言ってくれるように。

 

 

連れて帰るのには

新幹線を選びましたが

ちょっと前とは違い

新幹線も

普通に混んでいる。

GoTo効果スゴイ。

 

隣も人がいる。。。

 

そして、

「黒猫」くん、鳴いている(泣)

 

 

困ったーー。。。

 

 

たまたま通りかかった

乗務員さんに

「多目的室」を使わせてもらえないか

話をすると

猫アレルギーの方もいる為

案内できないとのこと。

 

ガーン。。。

 

 

が、

その乗務員さんがとても良い方で

もう1人の先輩乗務員さんと相談して

乗務員室のすぐ後ろの

ロッカー?

のようなところで

預かってくれるとのこと。

 

「結構鳴くと思うんですが大丈夫でしょうか?」

と私の心配にも

「鳴いても大丈夫ですよ」

と優しく答えてくださり

 

本当に本当に感謝です。

 

私の席も

いつでも様子が見れるよう

変更をしてくださり

山口から東京までの

4時間半。

なんとか無事に終えることが

できました。

 

JRの乗務員さん、

本当にありがとうございます。

私は

JRを今後も信頼していますよ!!!(笑)

 

 

そんなこんなで

不安で鳴いたりもしていた

「黒猫」ちゃんですが

 

無事、我が家に着き

まだまだ

慣れないので

住処に籠り気味ではありますが

我が家の

新しい家族としての

生活がスタートしました。

 

 

娘も

猫が好きなので

逆に大丈夫かなと思いましたが

思ったより

優しく接してくれていて

ちょっと安心。

 

 

私も

まだまだ不安ではありますが

こうやって

長旅を乗り越えた仲です。

 

「黒猫」くんが

我が家にきてよかったと

思えるよう

最初のうちは

特に努力したいと思います。

 

慣れてしまえば

今の立て籠もりが嘘のように

猫ちゃんは

好きなように、

自由に家の中を

行動すると思うので(笑)

 

 

ちなみに

名前は

助六(すけろく)」

です。

 

 

そのうち

このブログ内にも

登場すると思うので

よろしくお願いします。

 

 

次回は

「移住」のコトの

つづきを書く予定です。

 

 

ではでは~。

 

 

 

エージェントからの紹介、大本命の2社目

こんにちは。

 

突然ですが、

来週から我が家に

新しい家族

加わることになりました!

 

 

f:id:koro6163:20201015091803j:plain

 

黒猫くんです。

 

私の実家に

迷い込んできたノラ男君なのですが

なんとなく私がご縁を感じ

我が家で迎え入れることに

決めました★

 

うちの娘は猫が大好き!

実家の猫も大好き!

 

でも、まだ3歳前で

猫に嫌がられる対応をしてしまうので

そこが少し心配です。。

 

私も猫が大好きで

子供の頃から

いつも猫が一緒だったので

我が家に猫の家族が

新しく加わることは

とても嬉しいです♪

 

早く我が家に慣れてくれますように~。

 

 

さて、

前回の記事では

転職エージェントから紹介のあった

「D社の面接」

主人が挑んだコトを書きました。

 

↓前回の記事

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

結果的に

「辞退」という決断をさせていただきましたので

次に進みます!

 

 

 

担当者イチオシの2社目

 

D社辞退の連絡を

転職エージェント担当者の方にし、

早速2社目の紹介をいただきました。

 

 今回も

キャリアプランニング」からの

紹介です。

 

リクルートエージェント」

も登録していましたが

リクルートエージェント」は

登録者が見れる求人票の中から

自分が気になったものを

問い合わせ

詳しい情報を教えてもらったり

実際に選考に申し込みをしたり

という形でした。

 

キャリアプランニング」

同じように

登録者が見れる求人票から

担当者に問い合わせたりもできますが

「こんな求人がありますがどうですか?」

というように

担当者サイドからも

合いそうな案件の

紹介をしてくれる点や

かなりきめ細かく

対応してくれる点が

主人はとても助かっていたようで

主に「キャリアプランニング」を

使用していました。

 

 

↓「転職エージェント」に登録した記事 

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

今回紹介していただいた

2社目(H社とします)は

担当者の方も

よく知る企業のようで

かなりオススメの企業とのこと。

 

前回のD社同様、

H社の人事の方も

主人の経歴を見て

ぜひ面談をしたいとの話がきている

とのことでした。

 

主人もH社の

求人票の内容を見て

前回のD社より

「ここはイイかも」と、

かなり気になっている様子。

 

主人が

このH社の求人を見て

気に入った点

を挙げてみます。

 

 

メーカーの経理

 

D社の記事でも少し触れましたが

主人は、

メーカーの経理として

10年勤めています。

 

それもあり転職先は、

同じ経理職でも

できればメーカーを希望していました。

 

H社は自動車関連(やっぱりマツダ関連)

のメーカー。

業界は違えど

同じ「メーカー」という点が

ポイント高めだったようです。

 

 

勤務地が希望エリア

 

H社の本社が

私たちが希望しているエリア内にあり

車で通勤できる!

というコトに魅力を感じたようです。

 

東京では、

電車通勤をしていましたが

地方に行ったら

自動車通勤の方が

ラクでイイなぁ~、と

話していたので

勤務地も魅力的!

 

 

待遇面が今と変わりない

 

主人が

「転勤」の次に気にしている

「給与」などの待遇面。

 

H社は、前回のD社と違い

基本給も若干下がるものの

「残業代で稼ぐ」

などはしなくても

十分に生活していける内容。

 

「残業」も

求人票を見る限りでは

そこまで多くなく

年間休日も

今と相違なく

安心できる内容だったようです。

 

 

「転勤」については分からない

 

上記3点が

主人がH社を気に入った主な理由です。

 

ただ、

一番気にしている

「転勤」については

D社と同様

「現状なし」

との記載で、詳細は分からず。

 

エージェント担当者の方に

確認をしてみたところ

 

「現状経理の部署内で転勤をした人はいない」

 

とH社の担当者から話はあった

とのことでした。

 

これは、面接のときに

再度確認してみる必要ありだな。。。

と主人は思ったようです。

 

 

と、いうことで

このH社には

主人もかなり乗り気!

 

面接を受けることに

決めました!!

 

前回のD社があったからか

今回のH社は

大本命の予感。

 

 

いざ、面接へ。。。!

 

つづく。

 

 

 

 

 

「最初で最後」の面接

 

こんにちは。

 

最近、窓にいる

デカいカメムシ一家に

悩まされています。

緑じゃなくて茶色いやつ。。。

 

寒くなっていなくなった~★

と思っていたら、

昨日再び現れました~。

 

おかげで窓が開けられません。

カメムシの嫌がる方法を

知ってる方がいたら

ぜひ教えてください(笑)

 

 

前回、

転職エージェントからの紹介があり

主人が

人生初の転職での面接

受けてみることにした記事を書きました。

 

 

↓前回の記事

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

今回は、

実際に主人が面接に行ってみた話を

紹介したいと思います。

 

 

 

D社からの甘い誘惑

 

D社との面接の日程を

エージェントの方を通して

決めていました。

 

面接の日程が決まったと

エージェントの方から

連絡があり

その際に驚きの出来事が。。。

 

 

「今回の面接が実質最終面接になります」

 

「?」

 

 

まだ面接1回もやっていないけど??!

 

 

D社の採用担当が

よっぽど主人の経歴を見て

お気に召してくださったのか

一次面接を吹っ飛ばして

最初の面接を

最終面接とする話が

エージェントの方にきたようです。

 

 

中小企業の中途面接であれば

2回も面接をする企業の方が

珍しい気がしますが

(私の場合はそうでした)

エージェントで取り扱うような

中小企業よりは少し大きい企業?の

採用までのプロセスを見ると

 

「一次面接→二次面接(役員)→社長面接」

 

のところが多く

中には、

一次面接の前にSPI試験があったり。

 

主人がエージェントの担当者の方から

いただいた求人票を見ても

大体が上記のような流れのものが多かったです。

 

それもあり

「最初で最後の面接」

のような打診があったのは

主人もかなり驚いていました。

 

内心少し嬉しい部分も

あったと思いますが(笑)

初めての転職活動で

「自分がこんなに評価されてる!!」

という自信も持てたと思います。

 

 

嬉しさの反面、

不安と迷いも同時に起きていました。

 

「こんな簡単に決めてしまっていいんだろうか?」

 

「こんな早く決まってしまうものなのか?」

 

「心の準備がまだできていないような。。。」

 

 

無理もないです。

 

「移住」に向け

人生初の転職活動を始め

数日で現実的なものに

なろうとしてしまえば

よっぽど切羽詰まっていない限り

「本当にこれでイイのか?」

と思うのは当然だろうな~。。

と私自身も思います。

 

 

ただ、

実際に面接を受けてみなければ

分からないコトの方が多い

 

 

会社の雰囲気が悪いかもしれない。

 

募集の内容と異なる箇所があるかもしれない。

 

「なんか違う」と感じるかもしれない。

 

 

それも踏まえ、

「受けてみてから考えたらイイよ」

と後押しをし

面接に主人は向かいました。

 

 

面接を受けてみた~主人談~

 

朝、家を出て

飛行機で広島へ向かった主人。

「大丈夫かな~。。」

と私もかなり心配でした(笑)

 

f:id:koro6163:20201013153245j:plain

広島空港近くの公園ではこんな近くで飛行機が見れますよ~

 

面接を終え、

夜に帰宅した主人から聞いた

初めての面接の感想はこんな感じでした。

 

 

残業で稼ぐしかない

 

面接自体は

相当緊張したようですが(笑)

面接前に人事の方が

会社内を案内してくれた際に

色々と質問もできたようで

給料などの条件は

求人票通りだったようです。

 

ただ、それは

主人にとっては残念なことだったようで、、、

 

理由としては、

基本給がかなり低めなコト

気にしていたからです。

 

 

どうやら

求人票に記載のあった

「残業時間多め」だったのは、

基本給は少ないけれど

「残業代」

皆稼いでいるような感じとのこと。

 

恐ろしい程

求人票通り(笑)

 

今の会社は

繁忙期以外、残業はほぼなし。

 

それに慣れている

主人からすると、

残業が多めな点は

マイナス要素として

あったと思うのですが

残業をしないと

生活費が危うい点が

かなりのマイナスポイントになったようです。

 

 

「転勤」の可能性の話

 

給料と同じくらい

気になっていた

「転勤」のこと。

 

求人票には

「転勤の可能性は現状なし」

との記載でした。

 

面接の際に

再度確認をしてみたところ

 

「今いる人はしていない」

 

とのこと。

 

 

だから

 

「今後は分からない」

 

とのこと。

 

 

そういうことか~・・・。

 

 

たしかに

役職があがったりすれば

どの会社でも、

もちろん今の会社でも

明確なことは分からないのは

当たり前です。

 

「現状」はなくても

「今後」のことは

分からない。

 

これは仕方ないですね。

 

その会社が

拠点がそこしかないという会社でない限り

「完全」に

「転勤なし」

というのは、

やはり厳しいんだな、というのを

主人も痛感したようです。

 

 

会社の雰囲気と立地

 

D社の立地としては

広島駅から近い場所にあり

私たちの気になっている

どのエリアに住んでも

通勤圏内でGOOD!

D社までD社最寄りの駅からも

徒歩5分ほどで

着いたようです。

 

 

D社の雰囲気は。。。

ちょっとピリピリしていた、、、

とのコト。

 

やはり、

残業で稼がなくてはいけない

ということは、

残業が必ず発生する位

忙しいということで。

 

そのせいか

会社内部を見学した際も

若干ピリピリ感が

漂っていたようです。

 

 

うーーーむ。。。

 

 

面接を終えての判断

 

今回の面接を踏まえ

D社に対して

主人が抱いた感想としては

 

「ちょっと違うかな」

 

というものでした。

 

 

「最初で最後の面接」待遇や

面接までの交通費支給待遇などは

本当にありがたいものでした。

 

ただ、

人事の方から聞いた

「転勤」「給料」のコト。

 

実際に

自分が見て感じた

会社の雰囲気。

 

すべてを総合判断すると

無理して

急いでここに決める必要はない

と感じたようです。

 

 

私もその意見には賛成しました。

 

やはり

「直感」って

絶対大事です。

 

どんな待遇が良い会社でも

なんとなく

「直感」で

「違う」と思ったら

私はやめた方がイイと思っています。

 

人間の

そういう部分って

意外と鋭くできているのかな~、と

今までの経験上

思うことが多かったから。

 

 

数日後、

エージェントの担当者から

連絡があり

先方としては

ぜひ来てほしい!との

話をいただきましたが

今回は

「辞退」をさせていただく旨を

主人は伝えました。

 

 

人生初の

転職での面接。

 

そう簡単には

うまいコトいかないか~、、、

と主人はボヤいていました。

 

残念そうな、

ちょっとホッとしてるような。。。

 

 

でも、イイじゃない。

まだ始めたばかりだし。

 

D社には申し訳ないけど

面接の練習にもなったよ!

 

主人に

心ばかりのエールを送りました。

 

 

そう、

まだ始まったばかりなのです。

 

 

次に向けて

がんばろうー!

 

 

 

つづく。