移住、する?

これから移住を考えている人へ、移住に失敗した私たちの話。

【番外編】産前旅行パート① 沖縄・宮古島1・2日目編

 

こんにちは。

昨日と変わって

今日は気温が随分高くなるみたいです。

でも、風の涼しさが秋の雰囲気。

夏はもう終わりなんですね~

ちょっと寂しい。

 

 

さて、

今回は「移住」の話とは

少し外れますが

出産前に旅行で行った

沖縄

宮古島」「石垣島

のことを書きたいと思います。

 

私たち夫婦は、

とにかく沖縄が大好きです!

 

じつは、私自身

生まれたのが「沖縄」なのです。

 

と、言っても

両親が転勤で沖縄に行っている時に

生まれ、

2歳までしか過ごしていないのですが

それでも、

なんだか「沖縄」には

特別な想いがあります。

 

主人も、

沖縄には全然興味がなかったのですが

結婚後に

「沖縄に行きたい!!」

と、私が結構強引に(笑)

旅先として降り立ってから

沖縄大好き人間になりました。

 

妊娠前には、

毎年2~3回は行っていたと思います。

仕事終わりに出発し

夜中の2時着で行ったこともあります(笑)

それほど、

沖縄は私たちにとって

魅力的な場所で

コロナでなければ

今年も娘を連れて行きたかった場所です。

コロナめ。。。

 

 

妊娠が発覚し

初めてのことで

「そもそも旅行に行っても大丈夫なのか?」

と、ネットの情報などを見て

かなり悩みましたが

「行きたい!!」

という気持ちが勝ち

無理のないように

行くことに決めました。

 

 行く先は

まだ行ったことがなかった

宮古島へ。

3泊4日の日程です。

 

 

じつは、

この宮古島旅行」

不運なことに

台風がちょうど来るという

なんともバットタイミングで

色々なトラブルがありました(笑)

 

それも含め、

ご紹介していけたらと思います。

 

では、出発でーす★

 

 

 

【1日目】羽田→宮古空港

 

2017年10月中旬。

もう東京は寒くなっていて

マフラー・コートで早朝に出発。

 

羽田空港から

7時頃発のANA機に乗り

宮古空港へ。

宮古島へは、羽田からの直行便か

那覇を経由しての行き方になります。

 

今回は割と安く

直行便のチケットが取れたので

そちらを利用しました。

 

 

宮古島空港に到着

 

11時頃宮古島空港に到着。

宮古島はやっぱり南国!

もうマフラーもコートも邪魔です(笑)

空港から

すでに南国の雰囲気が漂っていて

ワクワクがとまらない。

 

レンタカーを借りて

早速お昼ご飯を食べに出掛けました!

沖縄では、

どこの島に行っても

基本はレンタカーでの移動になります。

 

 「大和食堂」で昼食

 

到着して初めての食事は

宮古島名物の

宮古そば」

食べることにしました。

 

空港から市街地の方へ

向かう途中にある

「大和食堂」さんでいただきます。

 

tabelog.com

 

私は宮古そば」を注文。

主人は「みそ汁定食」を注文。

 

f:id:koro6163:20200918093915j:plain

宮古そば

那覇でよく食べる

「ソーキそば」と違い

かなりシンプル!

でも味は出汁の味がしっかりして

とても美味しかったです♪

 

f:id:koro6163:20200918135030j:plain

みそ汁定食

主人が頼んだ「みそ汁定食」

「え?みそ汁がおかず??」

って感じがしますよね(笑)

 

私たちも那覇で初めて食べたのですが

普段食べているみそ汁と違い

ポークハムや島豆腐、

卵や野菜がたくさん入っていて

とても美味しいんです!!

これに出会ってから、

たまに家でも夕飯に出すようにしています♪

 

「大和食堂」さんの

みそ汁定食もとても美味しかったです!

 

ごちそうさまでした。

 

 

絶景の「与那覇前浜ビーチ」

 

昼食を食べ、

私たちは「海」に向かいました。

 

家を出る前の天気予報で

2日目からすでに天気が怪しい。。。

という予報だったので

「海」にはとにかく

天気が良いうちに!!

早めに行くことに決めていました(笑)

 

次の行き先にも近い

「与那覇前浜ビーチ」に到着。

 

www.tripadvisor.jp

 

 

めちゃめちゃ暑い!!

 

マフラーをしていた今朝が嘘のようです(笑)

 

ビーチはどんな感じか。。。

 

f:id:koro6163:20200918093928j:plain

那覇前浜ビーチ

最高です!!!

 

海も空も砂浜も、

とにかく絶景です。

 

日本にこんな場所があって

本当に良かったと思います。

f:id:koro6163:20200918095004j:plain

宮古島、イイね~

 

一応妊婦なので、

海には入らないと

今回の旅行では決めていました。

残念!

でも、足を海に浸して

この景色を見るだけでも

とても心洗われました~★

 

f:id:koro6163:20200918094822j:plain

こんな海が近くにあったらなぁ

 

 

来間島「楽園の果実」で休憩

 

「与那覇前浜ビーチ」をあとにし

来間島へ。

 

www.tripadvisor.jp

 

来間島へ来た目的は

沖縄の果物のスィーツ

が食べたかったからです。

 

島には何軒かカフェがあるようですが

私たちが向かったのは

「楽園の果実」さん。

名前からして果物ありき(笑)

 

tabelog.com

 

お土産屋さんとカフェが

併設しています。

 

私たちが注文したのは

「ドラゴンフルーツパフェ」

 

主人が沖縄のドランゴンフルーツを

食べてから

すっかりドラゴンフルーツの虜で(笑)

絶対これを1人で1つ食べる!

とのことで、

2つ注文。

 

よくスーパーで売っている

海外産のドラゴンフルーツと違い

沖縄のドラゴンフルーツは

葡萄をあっさりさせたような感じで

とても美味しいんです。

海外産のは熟れる前に出荷し

日本に届くらしく

あまり甘くないようです。

 

さて、肝心の

「ドラゴンフルーツパフェ」

登場です。

 

f:id:koro6163:20200918094949j:plain

デカすぎる(笑)

 

写真で伝わるか分かりませんが

相当デカいです(笑)

 

ドラゴンフルーツが丸ごと1つ。

ドラゴンフルーツのシャーベットも

盛り盛りで

お値段1,500円程でした!

東京の「タカ〇フルーツ」とかだと

この半分の量だと思います。。

 

主人も大満足のパフェでした★

でも、次回は2人で1つで良さそうです(笑)」

 

ごちそうさまでした。

 

パフェでお腹がいっぱいになったので

島を散策。

 

島から見る海も

先程の「与那覇前浜ビーチ」

とは違った雰囲気で

とてもよかったです。

 

f:id:koro6163:20200918094907j:plain

来間島のビーチ

 

f:id:koro6163:20200918094934j:plain

たそがれる人

 

f:id:koro6163:20200918093922j:plain

沖縄らしい原風景

 

1日目は、

宮古島市街地のビジネスホテルに宿泊。

夕飯は宮古島市街地の居酒屋で

沖縄料理を食べました。

(あまり記憶がなく。。笑)

 

2日目からは

ちょっとハイグレードのホテルに泊まります!

 

 

【2日目】伊良部島

 

2日目の朝、

すでになんだか天気が怪しい。。

台風が近づいてるので仕方ないとは思いつつ

常に晴れを願う(笑)

 

2日目はまず

伊良部島へ向かいます。

 

よくテレビなどで

宮古島の映像と共に現れる大きな橋は

「伊良部大橋」です。

この大きな橋を渡り島までドライブ。

 

f:id:koro6163:20200918094701j:plain

ちょっと雨も降ってきたぞ

 

伊良部島」にある

「サータアンダギー」のお店に行きたくて

まずはそこへ向かいます。

 

 

「なかゆくい商店」に到着

 

伊良部島にある

サータアンダギーと天ぷらを売る

「なかゆくい商店」さん。

 

tabelog.com

 

 

f:id:koro6163:20200918094548j:plain

看板が温かい

 

サータアンダギーが大好きな私。

車内で早速いただきます。

 

f:id:koro6163:20200918094535j:plain

紅芋味で綺麗な紫のサータアンダギー

 

大きさは割と小ぶりだったような。

でも、味はとても美味しかったです!

 

沖縄のサータアンダギーって

ドーナッツとはまた違って

結構食べ応えもあるし美味しい。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

この後、

下地島」「みやこ下地島空港方面へ

ドライブしたのですが

あまりの強風で危険を感じ

伊良部島をあとにしました(笑)

 

f:id:koro6163:20200918094728j:plain

伊良部大橋の前で

 

f:id:koro6163:20200918094647j:plain

至る所にいる「宮古島まもるくん」

 

 

 「シギラベイサイドスイート アラマンダ」に到着

 

2日・3日目の宿泊は

大奮発して

いつもよりハイグレードなホテルをチョイス。

 

「シギラベイサイドスイート アラマンダ

に宿泊です。

 

www.nanseirakuen.com

 

 

なんと!

客室にプールがついています★

海に入れないので

プール付きの部屋にしてみました。

 

ただ、私たちの通された

プール付きの部屋は1階。。

海が見えないという大誤算(笑)

 

台風接近中で宿泊客も少ないんだから

そこらへん少し考慮してよ、

とちょっと思いました。

 

f:id:koro6163:20200918094617j:plain

プールついてます!

 

でも、1階で海が見えなくても

それを多少チャラにしてくれたサプライズが。。

 

 

カメがいました!

 

f:id:koro6163:20200918094603j:plain

ウミガメが泳いでる~

 

このウミガメ達が

部屋の前まで流れる池(?)で泳いでて

部屋からもカメが見れました!

 

まさかカメがいるとは思わなかったので

最初に部屋から発見した時は

何かデカいものがうずくまっていて

恐怖でしたが(笑)

ウミガメかわいいですね~

宮古島はシュノーケルでも

ウミガメが簡単に見ることができるそうです。

次回はぜひ

シュノーケルでウミガメに会いたいな。

 

 

部屋に荷物を置き

ホテルのアクティビティへ。

 

海へのクルージングに参加予定だったのですが

悪天候で中止。

ガーン。。

 

分かってはいたけど

残念です。

 

仕方ないので、

ラウンジでドリンクやお菓子を

楽しみました(笑)

ハイグレードなので

ラウンジのドリンクやお菓子も

かなり充実していました~!

 

 

部屋に戻り

プールに入ってみるものの

ちょっと寒い(笑)

でもせっかく来たので

運動もかねて

しばらくプールを楽しみました。

 

 

「おふくろ亭」で夕飯

 

夕方になり

ホテルから車で

夕食を食べに向かいます。

 

「おふくろ亭」さんに到着。

f:id:koro6163:20200918094838j:plain

「おふくろ亭」さん

 

tabelog.com

 

かなりの有名店なのか

開店前からお店の駐車場はいっぱい。

 

開店と同時に入る際

お店の方から一言。

 

「混んでいるので、相席でお願いします」

とのこと。

 

「え?相席??」

 

2人掛け席は

それを聞いた人が一目散に走りゲット。

(人間の汚い部分を見た(笑))

 

私たち含め

他の人たちほとんどが

4人テーブル(仕切りなし(笑))

に向かい合わせで2組ずつ座る状態。

 

メニューもお互い譲り合いながら。

お互いとにかく気まずい。。

 

しかも私たちと相席になったのは

大学生くらいのカップル。

ゴメンよ、ホント(笑)

 

料理は手ごろで

美味しかったと思うのですが

あまり込み入った話もできず

「とにかく早く出よう!」

という状態になりました。

 

これまた残念。

もっとお店でくつろぎたかったなぁ~

 

那覇石垣島に比べると

宮古島はお店の数も少ないようで

来間島のカフェでいた人が

おふくろ亭でも遭遇するなど(笑)

みんなルートが似てしまったり

混雑してしまうのかもしれません。

 

それだけ、

宮古島は観光客に人気!

ということなんでしょうね。

 

 

ホテルに早々に戻り

部屋でおつまみを食べながら

くつろぎ

2日目は終了しました。

 

部屋は最高!なのに

外は台風接近中です(涙)

 

 

 

少し長くなってしまったので

続きは次回にします。

 

つづく。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

まさかの、まさか

こんにちは。

 

前回までに

移住候補地・第一希望の

広島県

「広島までの交通費片道支援」制度

を利用し

旅してきた話を書きました。

 

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

広島県への交通費片道支援」制度

についてはこちら↓

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

広島から戻り、

主人は広島県に出すためのレポートを

早速作成していました。

 

このレポートの提出から

「ふるさと回帰支援センター」

での面談等を経て

実際にお金が支給されます。

 

お金が支給されるまで

結構時間がかかったので

やはりお役所だな。。。

とは、思いつつも感謝です(笑)

 

 

さて、

広島から戻った私の方ですが、

とにかく

 

「なんかヘンだ。。。」

 

と思っていました。

 

なんだか毎日熱っぽいし

とにかく体はダルいし

風邪をひいたのか?

そういえば、

なんだか急に髪の癖がひどくなったな。。。

 

 

なんかヘンだぞ。。。

 

 

なんとなく予感はしていましたが

もしや。。。

と思い、人生初の検査を試みました。

 

 

まさか、

 

まさか!!

 

 

妊娠しておりました。

 

 

広島から帰って

3日後位のコトだったので

自分でも驚きました(笑)

 

熱っぽさやダルさは

妊娠すると

高温状態になるからだそうで

髪の癖がひどくなったのも

妊娠したことにより

ホルモンバランスが変化するかららしいです。

個人差はあるようですが

元々生理が始まったばかりの頃から

直毛が癖毛になってしまい

大人になり

だいぶ落ち着いてきていたのですが、、、

癖毛の再発には驚きました(笑)

 

 

人生初のことなので

なんだか不思議な気持ち。

「これがよくドラマで見るようなシーンか!」

とか、

とにかく自分に起こったコトとは思えず(笑)

 

でも、

望んでいたことだったので

2人で喜びました!

 

f:id:koro6163:20200917150537j:plain

 

 

「子供」

本当にできたことで

「移住」についても

自分たち2人のことだけでなく

「子供」のコトも含めよく考えなくては。。。

と改めて思いました。

 

 

ただ、

「出産」までの期間は

「2人で過ごせる期間として大事に過ごそう」

というコトで

「移住」についてのリサーチ等は

一旦ストップさせるコトに決めました。

 

 

初期の頃は

悪阻で苦しみ

なぜか野菜を全く受け付けられず(涙)

 

仕事もしていたので

仕事をしながらの悪阻との闘いは

今思い出しても

結構しんどかったです。

 

安定期に入り、

悪阻もおさまったので

2人で大好きな沖縄へ旅行に行ったり

とにかく2人で過ごす時間を

楽しみました。

 

出産の2か月前まで

仕事をしていたので

出産の準備や仕事で、

あっという間に里帰りの時期まで過ぎ。。

 

正直この頃は

「移住」

という言葉は頭から飛んでいたと思います。

 

 

予定日の1か月前に

山口の実家に里帰り。

子供が生まれる前の自由時間、

そして昼寝とグータラ生活をしまくり(笑)

 

f:id:koro6163:20200917151531j:plain

実家の猫もグータ

 

予定日の3日前の朝方

無事出産をしました。

 

とにかくお産の進みが早く

病院に着いてから2時間かからずの

超スピード出産でした。

 

あまりに早すぎて

主人は東京から急いで来ましたが

始発の新幹線を待っているときに

私の母から電話で生まれたと聞いて

「うそでしょー!」

と思ったそうです(笑)

 

f:id:koro6163:20200917151517j:plain

出産直後の朝食も普通に食べれました(笑)

 

でも、出産は本当に大変でした。

全国の母達、みんなスゴイです。

 

そんなこんなで

初めての育児に終われ

1年ほど

「移住」からは

一歩離れた状態になりました。

 

 

娘が生まれて

初めての冬がきた頃

「これからどうする?」

と、考え始めるようになります。

 

 

つづく。

 

 

【今日のこぼれ話】

 

 

悪阻って本当にしんどいです。

妊娠発覚後の休日、

朝食にサンドイッチを作っていて

きゅうりを味見したところ

「腐ってる?!」

思いきゅうりを処分。

そこから野菜を

全く受け付けられず。

 

マックのハンバーガーも

「玉ねぎとピクルス抜きで」

(スゴイ体に悪いバーガー(笑))

 

今思えば、

キッカケになった

サンドイッチのきゅうりも

腐っていなかったのかも、

と思います(笑)

 

人によって

OKなものもバラバラのようで

私は「おでん」「ジャンクフード」

サッポロ一番」は大丈夫でした(笑)

 

本当にしんどかった。

 

「なんか大丈夫そう」

と思った会社帰り、

主人と「大戸屋」で

「チキン母さん煮定食」を食べ

私の悪阻は

ENDとなりました。

 

【完】

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

広島へ、ふたたび【3日目・宮島】

こんにちは。

 

移住候補地第一希望の

広島県への旅。

 

いよいよ最終日は

広島といえば!の観光地

世界遺産にもなっている

「宮島」

へ行ってきました!

 

3日目は、

宮島以外にも

「広島までの交通費の半分を支援してくれる」

制度のミッションとして、

広島県庁の移住担当者の方との

面談予定もあったり

東京に帰る日でもあるので

結構忙しいスケジュールでした。

 

 

では、出発です!

 

 

広島県庁での面談

 

広島県庁は、

広島市街地にありました。

受付の方にアポを取っていることを伝え

担当者の方の元へ。

会議室のようなところに通され

面談をしました。

まだ広島県へ本当に移住するかも

分からない段階だったので

なんだかドキドキ。。。

 

でも担当の方は

話しやすくとても良い方でした。

実際に広島へ住んでいる方でもあるので

“地元民目線”での

住みやすいエリアや

オススメスポットなども

教えていただくことができました。

 

正直簡単な面談なので

そこまで濃い話はしていません(笑)

でも40分程は色々とお話をさせてもらい

「宮島」へと向かいました。

 

 

「宮島」に向かう

 

「宮島」へ広島駅から向かうには

広島電鉄路面電車)」「JR山陽本線

になります。

「JR山陽本線だと広島駅から30分ほど

宮島口に到着します。

ただ、

広島電鉄路面電車)」だと

広島駅前から70分‼もかかるので

「ゆっくり市内の景色を眺めながら行きたい」

など、時間に余裕のある方は

広電で向かうのもイイかもしれません。

 

私たちは時間がなかったので

山陽本線で宮島に向かいました。

 

「宮島口駅」に到着すると

観光客の方もたくさん!

宮島へ向かうフェリー乗り場までは

もみじ饅頭店がいくつかあり

観光地という雰囲気です。

 

宮島のフェリー乗り場は

2017年時には

結構古びた感じでしたが

2020年4月

新しくリニューアルされました★

 

土産物や広島のレモネードが飲めるカフェ

などが入っていたり

宮島に行く前の待ち時間も

楽しむことができます。

 

etto-hiroden.com

 

 

tabetainjya.com

 

 

宮島には

15分おきにフェリーが出ていて

JR西日本宮島フェリー」「宮島松大汽船

と2つの会社のフェリーが利用できるので

観光客で溢れていても

長時間待つということはないので

安心です。

料金もどちらを利用しても180円。

所要時間は10分。

Suicaなどの交通系ICカードも使えます!

 

船に乗っている時間は

10分と短いのですが

その間も瀬戸内海や

海側から見る広島市内の景色

などが楽しめます。

 

 

「宮島」に到着

 

宮島に到着すると

早速いるのが

鹿!

 

f:id:koro6163:20200916145143j:plain

全然逃げない

 

人馴れしてるのか

全然逃げません。

 

f:id:koro6163:20200916145112j:plain

看板鹿(笑)

 

奈良公園の鹿は鹿せんべい

あげることができますが

宮島の鹿たちは

「餌やり厳禁」となっていました。

お腹を壊してしまうそうなので

絶対あげないようにしましょう。

 

食べ物を食べてると

結構狙ってくるので

要注意です(笑)

 

f:id:koro6163:20200916145129j:plain

仏のような顔

 

 

厳島神社までの参道には

土産物や食べ物屋のお店がたくさんあり

とても楽しいです★

広島名物「もみじ饅頭」を筆頭に

「あなご飯」「焼きガキ」などなど。。

とにかくイイ匂いで。。。

焼きガキともみじ饅頭を

お昼を待ちきれず

食べました(笑)

f:id:koro6163:20200916145058j:plain

焼きガキ絶品です

美味しい~!!

 

 

厳島神社」は

かなり立派な建物で

さすが世界遺産という感じです。

(普通すぎる感想をお許しください)

 

ちなみに

厳島神社」のシンボル的な

「赤鳥居」

f:id:koro6163:20200916145044j:plain

海に浮かぶ「赤鳥居」

 

私たちが2017年に訪れた際には

見ることができましたが、

残念なことに

現在は工事中です。

終了時期は未定とのこと。。。

今はカバーをかぶった状態で

ある意味レアかも?

 

 

 宮島のことについては、

「ふるさと回帰支援センター」の

相談員の方が事前に色々と

教えてくださったのですが

 

宮島には、

厳島神社」以外にも

楽しむスポットがたくさんあります。

f:id:koro6163:20200916145158j:plain

宮島観光マップ

 

宮島水族館」もあったり

ロープウェイで山頂まで上ることができたり

夏には海水浴ができたり

とても魅力的で多様な観光地です。

 

今回の旅では時間がなかったので

山頂までロープウェイで上ったり等は

できなかったのですが

ぜひ他の部分も楽しんでみたい!

と思いました。

 

www.miyajima.or.jp

 

 

さて、

厳島神社をグルっと観光したので

お昼ご飯は

どこで食べようか~、、、

とブラブラ散策していると

参道から少し外れた路地に

なんだか美味しそうなお店を発見。

そこでお昼を食べることに。

 

f:id:koro6163:20200916145013j:plain

「島飯 縁」さん

 

 

tabelog.com

 

まだ新しいのか

店内もとても綺麗で落ち着いた雰囲気。

私たちは

「カキフライ御膳」と

「カキの炊き込み御飯膳」を注文。

f:id:koro6163:20200916144957j:plain

広島はやっぱり「カキ」

 

どちらもとても美味しい!

私は特別カキが好きではないのですが

カキフライ、美味しかったです!

 

食べログの評価は普通ですが

とても美味しかったのと

少し参道から外れた場所というのもあり

落ち着いた雰囲気の中で

ゆっくり食事ができてよかったです★

 

ごちそうさまでした。

 

 

夕方の新幹線で

東京に帰らなくては行けなかったので

今回の広島旅は

これにて終了です。

 

 

 今回の旅のまとめ

 

今回も

まだ移住を決意しての

下見ではなかったので、

観光地を多く回る旅ではありましたが

前回に比べ、

不動産会社の方や県庁の方など

地元の方のお話を聞けたり

一歩進めたような気がしました。

 

また、観光として回った

大久野島」「竹原市」「宮島」

そして前回の旅で訪れた尾道

 

広島県には

魅力ある観光地が本当に多い!と

改めて思いました。

 

瀬戸内海も素晴らしい。。。

 

私たちの中で

「広島への移住」の想いが

少し強くなった旅でした。

 

 

この後、

東京に戻り

重大な事態が発覚します。

 

次回につづきます~。

 

 

 

【旅のこぼれ話】

帰りの船にいた外国人観光客の方。

「キャップになんて書いてあるんだろ・・?」

思い、よく見ると。。。

f:id:koro6163:20200916145028j:plain

Hachi-Ko、、、ハチ公(笑)

 

 日本の誇れる犬

「ハチ公」

まさかキャップにまで歴史を刻むとは。。。(笑)

Hachi、偉大な犬だよ。

【終】

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

広島へ、ふたたび【2日目・大久野島】

 

こんにちは。

なんだか急に秋めいてきて

「まだやっぱり夏がイイ!」と

思い始めてる私です(笑)

 

 

さて、前回は

移住候補地第一希望となった

広島県への旅

1日目のコトを書かせていただきました。

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

2日目は

1日目と違い、

観光メインな1日となりました★

 

 

2日目の目的地は、、、

大久野島

竹原市

です。

 

 

では、出発でーす!

 

 

大久野島」へ

 

レンタカーで広島市内から

今日の目的地

大久野島へと向かいました。

 

大久野島」と聞いて

「どんな島?」と思う方が多いと思います。

 

最近では、インスタやネットで

有名になっているようなので

若い方では知ってる方が多いのかもです。

 

大久野島

 

「うさぎ島」

として有名な観光地なのです。

 

とにかくうさぎがたくさんいるそうです。

 

私も、

「広島でどこに観光に行こう??」

とリサーチしていた際に

初めて知りました(若くないから笑)

 

現在では

うさぎがたくさんいる島として有名ですが

大久野島の歴史を見ると

元々は戦時中、極秘に

日本陸軍が毒ガスを作る

「毒ガス島」

だったそうです。

 

今も島には「毒ガス資料館」や

当時毒ガスの貯蔵庫だった跡地や

砲台跡なども残されています。

現在の「うさぎ島」とはかけ離れた

悲しい歴史も残る島です。

 

travel-star.jp

 

現在の「うさぎ島」となったのは

1971年に市内の小学校で

飼育しきれなくなったうさぎ8羽を放したのが

キッカケという

これは現代ならNGになりそうなキッカケです(笑)

 

でも、結果的に

日本人のみならず

外国人観光客にも人気の島として

活気づいているのだから

スゴイですよね。

 

 

大久野島へは、フェリーで渡ります。

忠海港」から15分程で島に到着します。

 

この港の近くに

ジャムで有名な

アヲハタの会社がありました!

こんなのんびりした場所にあったとは。。

なんか羨ましい。

 

 

↓詳しいフェリー情報はこちら

rabbit-island.info

 

 

現在はコロナの影響で

どの位の観光客がいるか分かりませんが

2017年時点では

たくさんの観光客がいました!

 

そして、

うさぎもいっぱい!!!

 

人馴れしているようで

近付いても逃げたりしません。

島内で販売されている

うさぎちゃんのご飯をあげることもできます★

 

f:id:koro6163:20200915091749j:plain

早速こんな近くまで

 

島内はレンタサイクルで回ることも可能です★

私たちもレンタサイクルを借りて

島を散策してみました。

 

f:id:koro6163:20200915091909j:plain

道の途中にもいる(笑)

 

f:id:koro6163:20200915091922j:plain

こんな間近で!かわいい!

 

f:id:koro6163:20200915091935j:plain

とにかくいる(笑)

 

f:id:koro6163:20200915091820j:plain

ピーターラビットに似てる

 

先程も少し触れましたが

「毒ガス島」だっただけあり

色々な建物の跡がまだ残っています。

 

f:id:koro6163:20200915091805j:plain

ラピュタっぽい

 

f:id:koro6163:20200915091841j:plain

ラピュタの城に消えていく。。

 

f:id:koro6163:20200915092006j:plain

 

f:id:koro6163:20200915091952j:plain

 

f:id:koro6163:20200915092045j:plain

こんなところにもウサギ


島から見える瀬戸内海も

とても綺麗です!

 

f:id:koro6163:20200915092021j:plain

桟橋かな?

 

f:id:koro6163:20200915092100j:plain

周りの島もよく見えます

 

島自体は小さいので

簡単にグルっとできてしまいました。

 

なんだか広島にいる気がしません(笑)

こんなところがあるとは、

驚きでした。

 

 

お腹も減ったので昼食を食べることに。

 

 

島内には

「休暇村」という

ホテルがあります。

そのホテルのアクティビティとして

キャンプ場やテニスコートがあったり

ちょうど夏休みシーズンだったので

子連れのファミリーもたくさんいました。

 

www.qkamura.or.jp

 

 

お昼はこの

「休暇村」内のレストラン

「うさんちゅ」で食べることに。

 

一日限定30食!だったかの

美味しそうな定食を注文。

 

f:id:koro6163:20200915092114j:plain

きましたー!なんか豪華!

 

メインが「魚飯」(魚の入った炊き込みご飯みたいな)

だったと思うのですが

結構薄味で、夏にはちょっと物足りない?

そりより小鉢でついていた

「タコから揚げ」が美味しすぎて

「タコがメインの定食にすればよかった。。。」

と2人して微妙に後悔しました(笑)

 

タコもよく採れるみたいですね~

本当に美味しかったので

もしここでお食事される方は

「タコから揚げ」

が絶賛オススメです★

ごちそうさまでした。

 

 

海を眺めたり

ウサギと触れ合ったり

時間がゆっくり過ぎていく感じが

とても心地よい場所でした。

 

大久野島をあとにし

帰りがけに

竹原市内」

散策してみることにしました。

 

 

竹原市」を散策

「ふるさと回帰支援センター」

担当してくださっていた方が

オススメ!と言っていた

竹原市

 

重要伝統的建造物群に選定された

町並み保存地区があり

江戸時代にタイムスリップしたかのような

レトロな街並みが今も残っています。

 

www.takeharakankou.jp

 

f:id:koro6163:20200915091602j:plain

レトロな雰囲気が素敵です

 

普段から写真を撮るのが好きなので

「たまらん!」場所です(笑)

 

f:id:koro6163:20200915091617j:plain

おしゃれなお醤油屋さん

 

f:id:koro6163:20200915091630j:plain

お好み焼き店も絵になります



f:id:koro6163:20200915091652j:plain

ポストも昔風のまま

 

f:id:koro6163:20200915091706j:plain

民家までなんか素敵すぎる

 

f:id:koro6163:20200915091733j:plain

こんなんオシャレすぎる

 

とても良い!

素敵な雰囲気が漂ってます、この街。

 

観光客の方もいましたが

場所的にアクセスが悪いのか

そこまで多くはなかったです。

 

でも、それが逆にイイ!

 

 

帰りに「道の駅」があったので

そこにも立ち寄ってみました。

「道の駅」大好きです(笑)

道の駅たけはら

 

f:id:koro6163:20200915091719j:plain

地場野菜がおいしそう

こういう「道の駅」に来ると

東京では見かけないような

隠れた名産品や新鮮野菜が買えるので

旅行に行くと必ず立ち寄ってしまいます♪

 

 

竹原市

初めて訪れてみましたが

とても素敵な場所でした!


 ただ、

「暮らす」となると

少し不便な場所なのかな~、、

という印象ではありました。

 

私たちのように

「どこかの会社に勤めて生計を立てる」

となると

職場も限られてしまうだろうし

という不安があります。

アヲハタ」に勤められれば

全く問題ありませんが(笑)

 

「田舎暮らし」

を求めている人には

結構良い場所だと思います!

海も近くにあって

街の雰囲気もとても穏やかです。

 

 

2日目の広島旅はこれにて終了。

 

大久野島竹原市

今も記憶に残ってるほど

また行ってみたいエリアです★

 

 

次回は最終日、

いよいよ「宮島」に行ってみます!

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

広島へ、ふたたび【1日目】

 

こんにちは。

 

前回の記事でご紹介した

広島までの

「交通費の半分を支援してもらえる」

制度を利用し

2泊3日の日程で

広島へ再び行ってみることにしました!

 

↓制度について書いた記事です

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

今回のスケジュールは、こんな感じ

 

【1日目】東京駅→広島駅→広島市内を散策

→不動産会社訪問広島市街地散策

広島市内宿泊

 

【2日目】大久野島・竹原観光→広島市内宿泊

 

【3日目】広島県庁訪問→宮島観光→広島駅→東京駅着

 

 

では、

広島への移住下見旅のスタートです!

 

 

 

 

【1日目】新幹線で広島へ

 

前回、広島を訪れた際は

飛行機での移動でしたが、

今回は新幹線を利用しました。

 

理由としては、

「広島空港」から広島市内までちょっと遠い

からです。

広島空港は、三原市という

尾道市広島市の間くらいの場所にあり

結構山の上みたいなところにあります。

飛行機で着陸する際も

山の中に割って入っていく感じです(笑)

 

金額的には、

飛行機でもよかったのですが

広島駅まで出ている

シャトルバスで向かうと

1時間程かかることから

今回は新幹線に。

 

1日目は不動産会社にも

足を運ばなければいけなかったので

時間をなるべく

確保したかったのです。

 

 

f:id:koro6163:20200910152156j:plain

東京駅にて

 

朝8時頃、東京駅を出発。

朝ご飯を食べつつ、

しばし久しぶりの新幹線での旅。

新幹線で外を眺めながら

旅先に向かうのって

ワクワクして大好きです(笑)

 

広島から東京へは、

乗り換えなしで約4時間

到着した頃には、すっかりお昼。

まずは、

広島駅ビル内でお昼を済ませることに。

 

 

お昼には

「むすび むさし」

というお店に入りました。

f:id:koro6163:20200910152240j:plain

むすびのむさし

後々知ったのですが、

この「むすび むさし」

広島の方にとっては

ソウルフード的存在らしいです。

 

「俵むすび」

看板メニューのようですが

何も知らない私たちは

俵むすびには目もくれず

お蕎麦を注文(笑)

お蕎麦も美味しかったです!

 

tabelog.com

 

 

 腹ごしらえをし、

片道支援制度のミッション訪問地

「不動産会社」へ向かいます。

 

 

広島市安佐南区」のリサーチ

 

下見旅行時は、

まだ夫婦2人でしたが

いずれ子供を持つかもしれない

ということで、

市内でファミリー層が多いと噂の

安佐南区

「大町駅」付近が気になっていました。

 

「大町駅」

JR可部線広島アストラムライン

という2つの路線が乗り入れており

便利そうという点。

広島市街地へも20分程で着きます。

 

付近には

イオンモール福屋デパート

などの商業施設が充実している点。

 

また、

大町は高速のインターも近く

実家の山口に帰る際や

広島空港を使って

東京へ帰省する際の

空港へのアクセスもしやすく

便利そうという点。

 

この3点があり

なんとなく良さそう!

という印象でした。

 

ということで、

事前にアポをとっていた

大町駅すぐの不動産会社へ。。

 

 

担当をしてくださった

営業の方はとても親切な方で

色々と教えてくださいました。

 

 

教えていただいた

「大町駅」付近の情報としては・・・

 

ファミリー層に人気のエリア

 

・賃貸物件もどんどん建っていて

 家賃相場そこまで高くない

 

・ただ、ファミリー層に人気な分

 保育園などの待機児童問題が多少あるとのこと

 

・比較的転勤族の方も多いエリア

 県外から引っ越されてくる方にも

 住みやすいエリア

 

・習い事の施設が多い

 

 

なるほど。。。

県外から移住を考えている私たちにとって

転勤族が多いエリアの方が

なんとなく溶け込みやすいのかな

と思いました。

 

 

1つ、

とても気になっていたことがあり

その質問をさせていただきました。

 

 2014年に起きた

「広島土砂災害」

 

災害発生場所が、

安佐南区だったので

場所がどのあたりだったのか、

この辺は大丈夫なのか?

というコトです。

 

災害発生場所は、

同じ安佐南区でも

大町駅付近よりもっと山の方とのこと。

また、

やはりその辺りは心配が残るエリアなので

営業の方も、

よっぽどの事情でなければ

あまりお勧めをしないということでした。

(私たちが訪問した2017年時点での話なので

現在は変わっているかもしれません)

 

大町駅付近のエリアは

広島土砂災害時でも

特に被害はなかったようで、

よっぽど気になるようであれば

山の近くを避けるよう

アドバイスをいただきました。

 

最近は異常気象で

今まで安全だったエリアでも

災害が起こる可能性がある為

「絶対」

というコトはないのですが

やはり、

過去に大きな災害のあったエリアは

気を付けてみておきたいな、

とは思っています。

 

1時間程、

不動産会社に滞在し

実際の空き物件の資料も参考にいただきました。

本当に丁寧に対応をしていただき

感謝、感謝です。

広島県の交通費支給支援制度を

利用して来ているので

一応、県の方から連絡が入るかも

という旨も伝えお店をあとにしました。

 

 

そこから、JR可部線に乗り2駅。。。

次の目的地

下祗園駅」に到着です。

 

 

イオンモール広島祗園」

 

「大町駅」付近のエリアが

この時点で気になっていた私たちは

近くのモールがどんな感じなのか

休憩がてら足を運んでみることにしました。

 

イオンモール広島祇園公式ホームページ

 

f:id:koro6163:20200910152340j:plain

イオンモール広島祗園

 

超大型とまではいきませんが、

一般的なモールで

家族連れや学生が多くいました。

 

f:id:koro6163:20200910152325j:plain

中の雰囲気(分かりずらくてすみません)

 

このイオンモール

私たち夫婦お気に入りの

「coen」という

ファッションブランドが入っていて

結構イイなあと

思った印象があります。

 

東京では、

電車で吉祥寺か新宿まで出て

服などの買い物に行っていたので

車、もしくは自転車で

行けるのはイイな~♪と。

実際そんな高頻度で

服を買いにはいきませんが(笑)

 

 

↓余談ですが「coen」で購入した娘のリュック

このクマのビッグフェイスがお気に入りです^^

 

f:id:koro6163:20200910152902j:plain

インパクト大

 

スーパーも入っているので

普段使いもできるし

近くにあれば便利なモールです。

雰囲気が分かり、よかったよかった。

 

休憩もできたので

次の広島市街地」へ向かいます。

 

 

広島市街地」へ

 

先程の

イオンモール下祗園をあとにし、

JR可部線アストラムラインを乗り継ぎ

広島市街地へ。

 

アストラムライン

広島高速交通株式会社が運営する

鉄道です。

あまり記憶が定かではないのですが

私が乗降りした駅は

地下鉄のような駅だった覚えがあります。

 

f:id:koro6163:20200910152311j:plain

駅構内はこんな感じでした

 

広島市街地に到着し、

前回の旅行同様、ブラブラと散策。

 

f:id:koro6163:20200910152255j:plain

広島街中の風景

 

もう夕方になっていたので、

早々に夕飯を食べることに(笑)

 

前回の旅行で、

広島のお好み焼の虜になっていたので

今回もまた

お好み焼きを食べることにしました!

 

今回は、老舗をチョイスしてみよう

ということで

人気店「八昌」へ。

 

tabelog.com

  

17時頃到着したのですが

すでに長蛇の列!!!

しかも暑い。。。(7月下旬)

10分程並んでいる間にも

ほとんど進まずだったので

主人と相談し

今回は違うお店に変更することに(泣)

 

 

f:id:koro6163:20200910152214j:plain

暑さでダレる人

 

広島市街地には

お好み焼店が多数あるので

変更してもすぐお店がありました(笑)

不覚にも、

お店の名前は忘れてしまいましたが

そのお店のお好み焼きも

とても美味しかったです!

ごちそうさまでした。

 

 

そこから街中を散策しつつ

宿泊するホテルへチェックイン。

 

今日訪問させていただいた

不動産会社の営業さんから

「宇品港の方で花火大会があるよ」

広島みなと夢花火大会

と聞いていたので、

ホテルからすぐ近い川の橋から

見てみることに。

 

宇品港の方まで

行ってみてもよかったのですが

帰りの激混み情報を聞きやめました(笑)

 

 

広島市街地には

川がいくつか流れていて

私たちが向かったのは

京橋川という川でした。

歩行者のみが渡れる橋もあり

川沿いは公園になっていたり

よい雰囲気です。

 

 

しばらくすると。。。

 

小さくですが

花火が見えました!

 

f:id:koro6163:20200910152227j:plain

画像荒くてごめんなさい

 

広島まで来て

花火を見ることができるなんて

なんともラッキーな

1日の終わりとなりました。

 

 

1日目の広島は、

ほとんど移動と

不動産会社の訪問で

終わってしまいましたが

観光地以外の場所に足を運べて

前より少し

「日常」を見れた気がしました。

 

 

2日目は

お楽しみの

大久野島へ行きます!

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「広島」が候補なら、お得な制度を利用しよう!

 

こんにちは。

 

前回は、私たちなりに

移住に向け

「移住したい場所」「移住するタイミング」

について話し合いました。

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

そこから3ヵ月程経ち、

移住候補地に決めた

 

広島県

 

へ再び行ってみることにしました!

 

f:id:koro6163:20200907150216j:plain

宮島の風景

 

 

今回、広島へ向かう前に

「ふるさと回帰支援センター」

担当者の方に

色々と相談をしてみることに。

 

オススメのエリアや

その土地の特徴や移住先輩者の情報など

自分の気になることには

とても丁寧に対応していただけます。

 

その中で

「とてもありがたい制度」

を教えていただき

その制度を今回の広島下見旅で

使わせていただくことにしました!

 

 

それは、

 

広島県への旅費

(交通費)の半分を支援してくれる”

 

という、かなり太っ腹な制度です!

 

 

条件としては、

  • 東京県に住んでいる(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
  • 近い将来、広島県内に住所地を移すことを検討している方)

 

夫婦での利用も可能。

上限は1人2万円まで交通費がでる形です。

 

 

上記にあげた条件と

必ず行わなければいけないミッション

があります。

 

・移住予定地域の地方公共団体

(市役所・町役場の定住民間の事業者など)への訪問

 

・民間の事業者

(就職面接先、不動産事業者、各種活動の連携者など)への訪問 

 

 

この上記2か所への訪問がマストになります。

 

 

この文字だけ見ると、

「えー。。。ちょっと大変そう」

と、思うかもしれませんが

意外と大丈夫です。

 

ちなみに上記2か所以外でも

先輩移住者と実際にお会いし、

話を聞くというのを1つ組み込む形でも

OKだった気がします。

 

今調べたところ、

2020年度も

この制度はやっているようです!

広島への移住を検討している方は

とてもありがたい制度なので

検討してみるのも良いと思います。

 

 

ただ、

2か所の訪問ミッションがあるので

 

「自分たちなりに色々回りたい!」

「時間があまりとれない」

 

という方は、

この制度の使用はオススメしません。

(各箇所に行くまでの時間や

そこでの滞在時間が結構とられるので。。。)

 

また、

事前にどういったルートで回るかという

「調査計画書」の提出、

帰ってきてからの

「調査報告書」の提出、

ふるさと回帰支援センターへ

訪問しての報告など

少し面倒な作業もあるので

「面倒なのはカンベン!」

という方も、要注意です(笑)

 

私もかなりの面倒くさがりですが

お金の為なら動く!

主人のおかげで

この制度を利用できました(笑)

 

面倒な作業はありますが

お金をここまで出してもらえる制度なので

仕方ないですよね。。

 

 

↓ 制度についての詳しい情報はこちら

www.pref.hiroshima.lg.jp

 

 

私たちは、

移住先で「就農」「お店を開きたい」

といった移住の形ではなく

「住む場所」

変えてみたい!

という目的だったので

先輩移住者へのコンタクトは

そこまで必要ないかな?と思い

2か所の訪問先を決め、

行くことに決めました。

 

 

1つ目は、

広島県庁」を訪問。

移住関連の部署の方にお会いしお話を伺う

 

市役所ではなく、県庁なのは

私たちがまだ、

どこの市がイイというのが分からず

ふるさと回帰支援センターの方に

相談したところ、

県庁の方にアポを入れてくれるという

形になりました。

 

 

2つ目は 、

広島市内の「不動産会社」を訪問。

 

事前のリサーチで、

広島市内なら、

このエリアが気になるという箇所があり

そのエリアの不動産会社で

実際のエリアの特徴や相場を

伺ってみようと決めました。

 

不動産会社を選んだのは

そのエリアの情報が知りたい!

というのは、もちろんなのですが

ちょうど夏頃で、

不動産会社もそこまで忙しくなく

迷惑をかけないだろう、、

というのもあり決めました。

 

じつは、独身時代に

不動産の賃貸営業をしていた私。

夏頃は閑散期で

「今すぐ借りない」お客様でも

親身に対応してくれるだろうと

踏んでいました(笑)

 

多分春の一番忙しい時期に行くと

とてもイヤがられる・・・

というと、

聞こえが悪いですが

実際とても忙しくしているので

今家探しをしている

お客様でいっぱいいっぱい。

そんな時に行っても

あまり詳しく

話を聞けないかもしれないので

この制度を利用される方は

春頃の不動産会社の訪問は

入れない方がイイ

と思います(笑)

 

 

ということで、

広島県庁」「不動産会社」

への訪問を決めた私たち。

 

広島県庁の方へのアポは

ふるさと回帰支援センターの方に

お願いしていたので、

不動産会社には、自分たちで

事前にアポを入れました。

 

一応、不動産会社の方には

移住を検討している段階で

今すぐの引っ越しではない旨伝えておきました。

 

 

さあ、

お得な制度を利用し

ふたたび「広島」へ向かいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

移住会議をとりおこなう

 

こんにちは。

 

移住の候補地への旅から戻り

夫婦二人、今後のスケジュールについて

話し合いをしました。

 

 

↓ 移住候補地「広島・松山」を旅してみた記事

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

ijyuu-demodori.hateblo.jp

 

 

「第一回・移住会議」のスタート。

 

まず、この時点での

「移住をするならどこがいいか」

という1番手の候補地について。

 

 

「移住をするならどこがいいか」

 

私は、広島県」「山口県

主人は、広島県

 

 

私の理由としては、、

 

広島県は、

瀬戸内海が魅力的、移住者が多い、

実家(山口)にも遠くない

主人の実家(東京)への帰省に飛行機・新幹線どちらも使える

 

山口県は、

言うまでもなく実家が近くなる、

それにより子供ができた時助かる、自然が多い。

主人の実家へのアクセスも良い(地方にしては東京への便が多い)

 

 

主人の理由としては、、

 

広島県は、

山口に比べ仕事の選択肢がある、

(山口も良いと思っていたらしい)

瀬戸内海が魅力的、街中に行った際に惹かれるものを感じた、

実家(東京)へのアクセスも悪くない

 

といったものでした。

 

 

広島県」については

2人の意見は、ほぼ一致していて

前回旅行で行った松山市についても

街の規模や雰囲気はとても気に入ったけれども

両方の実家への帰省が少し時間がかかることを

2人共デメリットに感じていました。

 

私たちは、2人共「一人っ子」

やはり両親のことは気になりますし

どちらの実家に行くことも負担に感じない場所

選びたいと思っていました。

 

また、主人が「山口県」を候補から外したのは

「仕事」のことが1番大きな要因だったようです。

 

広島・松山旅行の後、

「ふるさと回帰支援センター」で行われた

広島県の移住セミナーに参加をしました。

(内容をほとんど忘れてしまい、記事にはしませんでしたが笑)

 

その際に、

中国地方の転職関連会社のブースで話を聞いてみました。

 

ブースは2つあり、

最初の会社の担当者がクセモノで(笑)

「広島か山口に移住をしようか考えています」

と話した途端

「山口は、ほぼ仕事ありませんよ!」

と発してきたのです。

その後も、

少し山口をディスるかのような発言が続き(ひどすぎ)

山口県を結構気に入っている主人は頭にきたようで

早々に席を立ちました。

 

もう1つの転職関連会社では

そういったことはありませんでしたが、

やはり、広島県に比べると

どうしても山口県の方が

仕事の選択肢が減ってしまうことは事実なようで

それが主人にとっては気がかりだったようです。

 

 

と、いうことで

この時点では

広島県移住の候補地1番手

決めました。

 

 

次に、

「いつ頃移住をするか?」

というスケジュールについて。

 

 

「いつ頃移住をするか?」

この話し合いをしていたのが、

2017年の春頃。

私たちは移住を考え始めた1つの要因に

「子供」のコトがありました。

 

結婚をして、2年程は

2人の時間を楽しもう!

と、結婚当初から決めており

それまでは、2人で色々と旅行に出かけたりと

楽しんでいました。

 

ちょうどこの2017年・春頃は

2年のリミットが終わる頃。

年齢的なこともあり、

そろそろ子供のことも考えますか、、、と思っていました。

 

それもあり、

「移住の時期もどうするのがいいんだろう・・・?」

と、話し合いをしました。

 

先程も出てきた、

「ふるさと回帰支援センター」へ行った際

広島県の担当者の方に少しその話をすると、

 

私の出産前

”里帰りをしている間に、移住先へ引っ越し→合流”

というパターンもありますよ!

と聞きました。

 

「なるほど。。そういう手もあるのか」

と思いましたが、

私の妊娠もそんなうまくいくかも

まだ未知のコト。

その後の移住先での主人の転職活動が

そんなスケジュール通りにいくのか、という懸念。

そして、

もしうまくスケジュール通りにいかなかったら、

というハイプレッシャーを課すのは

主人にとってもあまり良くない気が、、、

ということで

この案は却下となりました。

 

ということで、

”子供ができる→移住先での仕事探し→みんなで引っ越し”

というスケジュールで今後考えていこう、

という結論になりました。

 

 

「移住」は

思い立った時に

どんどん行動するのが良い!

というのもあると思うのですが

私達は、もう少しよく考えたいなという

気持ちの方が強かったんだと思います。

 

 

今までの記事を読んでくれた方は

気付いたかもしれませんが

この移住会議の際には

最初に出ていた候補地

「福岡県」「岡山県がありません。

 

広島・松山旅行を経て

その後、私達なりに調べたり考えた結果

「福岡県」は少し都市が大きすぎて

自分達の求めているものではないかもという点。

また、両実家へ少し遠いかな。。。

という点で却下となりました。

 

岡山県」は

移住者も多いという点で良さそうだったのですが

私の実家に帰るのに車で帰るには遠い点で

それなら、広島県の方がイイのでは

という理由で却下となりました。

 

「福岡県」も「岡山県」も

どちらも魅力的な場所ですが

やはり、それぞれ置かれた環境によって

選ぶ点が変わってきます。

この2つの県は、

今後旅行などで訪れてみたいと思います。

 

 

さて、移住候補地やスケジュールが

かなりザックリではありますが

私たちの中で決まりました。

 

 

次回は、

移住候補地に決めた広島県

再び行ってみた話です!

 

 

ではでは。

 

 

 ↓ 最近実家に居候しているネコちゃん達、癒されます♪

f:id:koro6163:20200904141805j:plain

仲良し兄弟